• HOME
  • 給食室からのお知らせ

給食室からのお知らせ

給食室からのお知らせ

乳幼児期は食生活の基盤を作る大切な時期であり、成長に欠かせない栄養素をバランスよく摂ることがとても重要です。当園では専門の管理栄養士が食事バランスや食物アレルギー等に留意し、すべての園児に安心で美味しい給食を提供しています。

4つのこだわり

  • 食品へのこだわり

    食品へのこだわり

    安心できる食材を選んで調理します。
  • おいしさへのこだわり

    おいしさへのこだわり

    味の基本は、だし。食材そのもののうま味を引き出すようオリジナルの天然だしを使用しています。
  • 食器へのこだわり

    食器へのこだわり

    年齢に合わせて適切な食器を使い分けています。
  • 献立へのこだわり

    献立へのこだわり

    倉敷市の献立をもとに、成長・発達に合わせた献立にしています。季節を感じられる食材や行事食、手作りおやつも取り入れています。

アレルギー除去食については、子ども一人一人の心身の状態等に応じ、かかりつけ医の診断書等の指示・指導のもと、保護者の方と個別に面談を行い、できるかぎりの適切な対応をしていきます。

今月の予定献立

献立のレシピ

今月の献立と季節に合う献立からおすすめレシピを紹介しています。
ぜひ作ってみてください。

管理栄養士からひとこと

  • 夏野菜ピザをつくりました 夏休み直前の7月19日(月)、ふじ組(5歳児)の子どもたちが園庭に植えたトマト、なす、ピーマン、たまねぎを使って夏野菜ピザをつくりました。みんなで植え、育て、収穫し、料理したピザの味はとっても美味しかったようです。今回のピザは餃子の皮にケチャップをぬり、薄く切った野菜と、とろけるチーズを載せて、ホットプレートで焼きました。とても簡単なので、お家でも子どもと一緒にクッキングしてみてくださいね♫  (K.H.)

  • 七夕の献立を楽しみました 7月7日は七夕でした。
     午前中に七夕の会があり、七夕の由来についてお話を聞いた後、お星様の歌を歌いました。
     給食は「七夕ソーメン」「星のハンバーグ」「マセドアンサラダ」「すいか」でした。
     ふじ組さんの収穫したオクラはソーメンのつけつゆの中にお星様として色どりをそえました。七夕の気分をが満喫してくれたことと思います。   (K.H.)