• HOME
  • 給食室からのお知らせ

給食室からのお知らせ

給食室からのお知らせ

乳幼児期は食生活の基盤を作る大切な時期であり、成長に欠かせない栄養素をバランスよく摂ることがとても重要です。当園では専門の管理栄養士が食事バランスや食物アレルギー等に留意し、すべての園児に安心で美味しい給食を提供しています。

4つのこだわり

  • 食品へのこだわり

    食品へのこだわり

    安心できる食材を選んで調理します。
  • おいしさへのこだわり

    おいしさへのこだわり

    味の基本は、だし。食材そのもののうま味を引き出すようオリジナルの天然だしを使用しています。
  • 食器へのこだわり

    食器へのこだわり

    年齢に合わせて適切な食器を使い分けています。
  • 献立へのこだわり

    献立へのこだわり

    倉敷市の献立をもとに、成長・発達に合わせた献立にしています。季節を感じられる食材や行事食、手作りおやつも取り入れています。

アレルギー除去食については、子ども一人一人の心身の状態等に応じ、かかりつけ医の診断書等の指示・指導のもと、保護者の方と個別に面談を行い、できるかぎりの適切な対応をしていきます。

今月の予定献立

献立のレシピ

今月の献立と季節に合う献立からおすすめレシピを紹介しています。
ぜひ作ってみてください。

管理栄養士からひとこと

  • おいしい梅ジュースをみんなでいただきました令和2年9月1日(火)
     残暑の厳しい日が続いていますが、季節はもう秋。
     今日は「秋のつどい」のあと、6月に学園で収穫した梅を使って漬けていた梅ジュースをふじ組(5歳児)・ひまわり組(4歳児)・すみれ組(3歳児)のみんなに提供しました。
     「とってもおいしい!」「はちみつ色だね」「甘い味だったね」等、いろいろな感想が聞かれました。
     残りの梅ジュースはゼリーにしておやつでの提供を予定しています。(K.H.)